おすすめTEDトークBest3(Socialわにえいご)

2017年より続けてきた「Socialわにえいご」が、12月にいよいよ50回目を迎えます。
ここまで続けて来られたのも、今まで参加してくれた皆さんのおかげ。

多様な意見をシェアし合い、みんなとの対話の中から見えてくる気づきが、これからぼくたちが目指すべきあり方、生き方の、大きなヒントを与えてきてくれたように思います。

その時々にふさわしい素敵なテーマを毎回選んでくれた、共催者のECO先生にも心より感謝いたします。TEDトークを中心に選んできた歴代のテーマ映像がすばらしいので、今回、その中でも特に思い出深いもの、みんなに観てほしいものをここにシェアしてみます。

ぼくと、ECO先生の二人から「印象深いトピックベスト3」の発表です!

◎ぬんが選ぶ「印象深いトピック」ベスト3

Why some of us don’t have one true calling
なぜ1つの天職が見つからない人がいるのか?

2017年5月テーマ

天職を見つけるべきだとか、1つのことに打ち込むべきだとか言われがちだけど、多くの人にとって、1つのことに絞るのは難しいと思う。
ぼく自身も興味や趣味が色々と多すぎて、昔から器用貧乏に感じてきた。

このトークでは、そのような人のことを「マルチポテンシャライト」と呼び、1つに絞らず色々なことに興味を持つことが、実は自分の独自性を育み、自分の強みになることを示してくれた。とても勇気づけられ、自己肯定しやすくなる話だった。


The disarming case to act right now on climate change | Greta Thunberg
気候変動に対して今すぐ行動を起こすための、説得力ある言葉

2019年7月テーマ

グレタさんが有名になる直前にみんなで観た、グレタさんのスピーチ。
若き活動家の言葉にみんな心打たれてしまい、心が熱くなり、これは英語を話したい人だけでなくみんなで観るべきだということになり、翌々月に特別編「Socialわに日本語」を開催した。

環境破壊は危機的状況に来ていて、みんな今すぐ行動を変えていくべきはずなのに、まわりの雰囲気に流されて、みんなと一緒だからいいやと安心して、ついつい今までの生活様式に甘んじてしまう。
「変わっていく」ということは、今までのあり方から、順番に誰かがはみ出していかないといけないことなんだなと思う。

地球が好き。自然が好き。豊かな自然を自分の子どもへ、将来の子どもたちへ、少しでも多く残してあげたい。だから、勇気を持って、はみ出していこう。いずれ、それが大きな流れになっていくように。小さなことから1つずつ、自分にできることにチャレンジしていきたい。そんなことを思った。

Are you a giver or a taker?
あなたは与える人?受け取る人?

<2020年2月テーマ>

このトークによると、職場には3種類の人がいるらしい。
与える人、受け取る人、バランスを取る人。
Giveしすぎる人は、みんなのお願いにNoと言えなくて、擦り減ってしまうそうだけど、真にGiveに生きる人は、そもそもGiveしてる自覚もなく、与えることで喜びを受け取り、常に自然体でGive&Takeが成り立っていいるんだろうと感じた。

Give&Takeのバランスは、参加者みんなにとって人生の課題だったようで、「自分がみんなに捧げたいこと、自分がみんなに求めてしまうこと」を言葉にしようとすると、自然に涙があふれてきた。話が尽きずにみんなの帰りが終電間際になった。

◎ECOが選ぶ「印象深いトピック」ベスト3

準備中


◎Socialわにえいごとは?

毎月第1金曜に開催中。(最近はスタジオとオンラインと隔月でやってます)

英語を使って、みんなで興味のあることを語り合い、つながる場。
環境、食、コミュニティ、教育などについて、食べながら、飲みながら英語で語り合う場。『Socialわにえいご』

ヨガをしている人や、ソーシャル活動をしている人は、英語を使う機会がわりと多く、英語を上達させたいと思っている人が多いので、みんなで英語を学んだり、みんなが英語を使えるような機会を提供できたらいいなと思い、 「ぬん」と、ぬんの英会話の先生である「まつもとりエコ」の2人で開催しています。

基本的には、英語で会話を進めていくので、(必要に応じて通訳が入りますが)、そのような場を楽しめる人、もしくはチャレンジしたい人向けになります。とは言え、英語のプロフェッショナル向けではありません。英語学習を向上させたい人の集まりです。流暢(りゅうちょう)にしゃべれる必要はありません。

みんな、英語のスキル不足で、伝えきれないもどかしさを抱えつつも、なんとか伝え合い、つながり合う、温かい時間となっています。

英語に自信が持てない人も、よりチャレンジしやすくなるように、
・間違いを許し合う。祝福し合う。
・言葉で伝えきれなくてもつながり合う。
をコンセプトに、
みんなが英語を使い、英語学習のモチベーションを高め合える場を目指しています。

◆具体的な流れ

1.Let’s Eat
19時スタート。
まずは、持ち寄りご飯を広げて、いただきます。もしくは乾杯!

2.Check in
ひとつの輪になり、英語で自己紹介したり、最近の関心事やマイブームを話したり、それぞれが1~2分ほどのスピーチ。

3.Today’s topic
その日のテーマ動画(TEDなどの映像)をみんなで観る。日本語字幕付きで観て、内容をしっかり理解。
その後、3人ほどの小グループに分かれて、感想や意見を話し合う時間。そして、ひとつの輪に戻って、全体シェアリング。

4.Free Talk
自由に英語で歓談したり、何かのテーマについてみんなで話したり。

5.Check out
感想や、さいごのひとことシェアを英語で。

6.日本語タイム
21時になったら、日本語解禁!
伝えきれなかったことを日本語で話したり、みんな自由にしゃべってつながる時間。(21時半に片付け開始、22時までには退室。先に帰るのもOKです。お時間大丈夫な方は、片づけにご協力おねがいします)

プロフィール

ぬん

spaceわに主宰。
体・心・暮らしを包括するようなヨガを探求中
https://nunyoga.com

ECO(まつもとりエコ)

英語だけを教えない英会話講師
「英語の楽しさ再発見」ナビゲーター
https://ecola.jimdo.com/

 

 

 

 

わにアクセス情報

〒650-0004
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階 spaceわに

・JR 元町駅より、徒歩10分
・阪急 三宮駅より、徒歩12分
・神戸市営地下鉄 県庁前駅より、徒歩8分

詳細はアクセスページをご参照ください。