わにの空間のご紹介



spaceわには、80㎡(50畳)ほどの、広々とした、フローリングの空間です。
無垢の杉と、しっくいの壁を利用した空間は、いるだけでも和むような、ナチュラルな場です。
心地よい空間を目指す、spaceわにのこだわりをご紹介します。 

床について

 spaceわにの床板は、杉の無垢材を使用しています。温かさを重視して、杉の木を選びました。
柔らかくて傷つきやすいのが難点ですが、おかげで、やわらかく、ぬくもりのある空間になっています。
木の香りが漂い、はだしで歩いても気持ちいい空間、ぜひ体験してみてください。
 

 

床板には、自然のワックスを塗っています。
木を長持ちさせることを考え、osmo(オスモ)というドイツの自然塗料を塗りました。
植物油を原料とし、食品と同レベルの高い安全性で、子供のおもちゃにも使われるものです。
水をはじくので、少々こぼしても安心していられるようになりました。

 

床板は、ゴム付きの脚材で宙に浮かせているので、振動を吸収して下の階に音が響きにくくなっています。
隙間に断熱材を入れているので、冬場も足元が温かくなっています。

壁について

spaceわにの壁には、漆喰(しっくい)を塗っています。
自然素材である漆喰は、臭いを除いたり、湿度を調整するなど、浄化作用があるとも言われます。

壁面に土壁(下地)を塗り、その上に漆喰を塗って仕上げました。
たくさんの人に手伝ってもらって作られた壁は、場所によって少しずつ風合いが違い、どこもそれぞれ、いい味です。

 

植物



少しずつ増えている、わにのグリーンたち。
場を癒してくれる、すてきな存在です。

その他

音響
やわらかさと力強さのバランスある、すてきな音が響きます。
照明
夜のわには、こんな感じになってます。
ショップ
スタジオの一角に、自然素材にこだわった、体にやさしい調味料などを置いています。 
瞑想クッション
座るだけで瞑想が上達する、すぐれモノの瞑想クッション。

キッチンと廊下

2020年にキッチンと廊下を改装し、シェアウッズさんご協力のもと、地元神戸の間伐材「ヒノキ」をみんなで床張りしました。玄関に入った途端に木の香りが漂います。

写真ギャラリー

No tags for this post.

 

 

spaceわにとは?
spaceわにとは?
わにエシカル部

 

 

わにアクセス情報

〒650-0004
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階 spaceわに

・JR 元町駅より、徒歩10分
・阪急 三宮駅より、徒歩12分
・神戸市営地下鉄 県庁前駅より、徒歩8分

詳細はアクセスページをご参照ください。