ヴァンダナ・シヴァの いのちの種を抱きしめて 上映会&インドのパーマカルチャーお話会

4月7日(日) 18:30よりspaceわににて

スタッフの近藤(Nori)主催で

「ヴァンダナ・シヴァのいのちの種を抱きしめて」

の上映会とお話会を実施します。

 今回の上映会では、映画鑑賞の後に、今年2月に約1ヶ月間パーマカルチャー安曇野の臼井健二さんのツアーに参加し、ヴァンダナシヴァのナヴダーニャ農場やインドのパーマカルチャーの実践現場を訪問、滞在した福寄直輝さんの体験を画像によるスライドを交えてお話いただき、最後にみんなで感想などシェアする時間をとりたいと考えております。

「お話会の概要」

・臼井健二さんとともに訪れたインドのパーマカルチャーの現場やナヴダーニャ農園 の訪問体験のシェア

・インドでの生活で感じた、昔ながらのローカルな暮らし、食、建築などの話。

・国内のエコビレッジやパーマカルチャー実践場所での体験記。  

 直輝さんは、昨年から国内のエコビレッジや持続可能な暮らしを営む拠点にウーフや研修生として関わり、多様な経験をされ、多くの繋がりを持っておられます。インドのお話以外にも興味深いお話が聞けることは間違いありません。

 今回のこの企画は、直輝くんの体験とこれから彼が目指す未来の暮らしや考え方をを多くの人にシェアしたいのでお話会は、ドネーション(お気持ち制)とさせていただきます。

 食や農、そして種、パーマカルチャーやエコビレッジに興味のある方、同じような想いを持つ人は、ぜひご参加ください。そしてこの機会に良い繋がりをつくりましょう!

上映作品紹介

種の自由なしに、人間の自由はない

No seed freedom, no freedom for us.

世界を代表する環境活動家、科学哲学博士であるヴァンダナ・シヴァ。グローバル大企業が最も恐れる人物のひとりでもある。インドの郷土に立ち上げた、持続可能な農の実践場「ナヴダーニャ農場」を舞台に、「種」、「遺伝子組み換え作物」、「ローカリゼーション、グローバリゼーション」、そして、ヴァンダナ思想の中核である「アース・デモクラシー」について尋ねた。彼女の地球への愛を、女性として、母としてのやさしさを受けとってほしい。

アメリカ先住民の長老からこんな言葉が伝えられている。「人間が最後の木を伐る時、最後の川を汚す時、最後の魚を食べる時、人間はやっと気づくだろう、お金は食べられないということに」

以下は、映画での聞き手の辻信一さんの言葉です。

「アメリカ先住民の長老からこんな言葉が伝えられている。「人間が最後の木を伐る時、最後の川を汚す時、最後の魚を食べる時、人間はやっと気づくだろう、お金は食べられないということに」

 この予言のような言葉が、ますます現実味を帯びる危機の時代にぼくたちは生きている。そしてそれは、人類がこの窮地を脱するための道を照らし出すヴァンダナ・シヴァの言葉が、ますます輝きを増す時代でもある。

 ヴァンダナは、今世界に起こりつつある価値の大転換―お金を中心とする世界観から、いのちを中心とする世界観へ―を代表する思想家だ。科学者として、活動家として、世界市場の制覇へとつき進むグローバル大企業にとっての、最も手ごわい宿敵だ。そして、かつては分断支配されていた世界中の被抑圧者たちを結びつけ、「もう一つの世界」へと導く指導者でもある。

 この深まりゆく危機の時代に、ヴァンダナ・シヴァの言葉ほどぼくの耳に頼もしく響くものはない。来るべき時代の創り手となる方々がその言葉にじっと耳を傾けてくれますように。」

予告編

https://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=NjO9if9kF6Q

ゲストプロフィール

福寄直輝

パーマネントライフを探す旅人。ノマディックパーマカルチャーデザイナー。

小学生の頃、既存の学校システムに合わずに不登校。そこから、学校を含む現在の社会システムに疑問を抱くようになり、新しい社会の在り方、特に農業やエネルギー、コミュニティーなど日本の持続可能な暮らしをしている拠点を訪ねる旅をして、パーマネントライフを学んでいる。

最近では、旅することの素晴らしさと、今の学校制度への問題提起と、集団で旅する実験として、旅する学校「ノマディックスクール」を企画している。

関わりのある場所の一部

廃材エコビレッジ ゆるゆる(藤野)
パーマカルチャーと平和道場(いすみ)
パーマカルチャー安房(南房総)
三角エコビレッジサイハテ(熊本)
グイビの森(岡山)

ノマディックスクールFBページ

https://www.facebook.com/%E3%83%8E%E3%83%9E%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB-2248950531842256/

◆スケジュール
4月7日(日)
18:00開場
18:30上映開始(本編58分)
休憩
19:45スライドトーク(45分程度)
トーク終了後は交流会
21:00ごろ閉場
トーク終了後の退出は自由です。

◆参加費
映画鑑賞1000円+お話会ドネーション
(小学生以上の学生は500円)
当日会場でお支払いください。

◆お申し込み
こくちーずよりお申し込みください。
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/558896/


◆場所:space わに
http://www.spacewani.com/
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階
・JR 元町駅(東口)より、鯉川筋を山側へ、徒歩10分。
・阪急 三宮駅(西口)より、徒歩12分。
・地下鉄 県庁前駅(東1または西1出口)より、徒歩8分。

アクセス詳細はこちら
http://spacewani.com/access/
※駐車場、駐輪場などについては、
上記アクセスページをご覧ください。

 

 

spaceわにとは?
spaceわにとは?

 

 

わにアクセス情報

〒650-0004
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階 spaceわに

・JR 元町駅より、徒歩10分
・阪急 三宮駅より、徒歩12分
・神戸市営地下鉄 県庁前駅より、徒歩8分

詳細はアクセスページをご参照ください。