【開催中止】音と瞑想ヨガ Pranada×ぬん

※Pranadaさんの事情による予定変更に伴い、イベント中止となりました。またタイミングが合う時に、ぜひ開催したいと思っています。
 
Pranadaのお2人による演奏とともに、ヨガをする時間を持たせてもらうことになりました。11/23(金祝)10:30- spaceわに にて。
 
サウンドクリエーター田中圭吾さんと、バンスリ奏者gumiさん。
6月に神戸メリケンパークで開催した「国際ヨガDAY関西2018」でも、すばらしい演奏で1000人ヨガを盛り上げてくれました。
 
近年は、横浜で開催のヨガフェスタ2018や、インド・リシケシのInternational Yoga Festival2018に出演するなど、活躍の幅がどんどん広がっているようです。
 
日本のヨガ・ミュージックの分野の第一人者とも言えるお2人の奏でる音は、自然に瞑想的な意識をつくり出し、自分の内なる探求を深めてくれます。
 

 
今回のイベントでは、
前半(第1部)は、お2人の音からインスピレーションを受け、ぬんの誘導で、音とともにチャクラやエネルギーをゆったりとした動きとともに整えていく、瞑想的フローヨガを行います。
後半(第2部)は、お2人による、声とチャクラワークを行います。
 
音を通して、
体のゆっくりした動きを通して、
呼吸を通して、
声を通して、
自分の内なるおだやかさを感じる、あたたかでやさしい時間をすごせたらと思っています。
 
・瞑想的なヨガを体験したい方
・呼吸を深めたい方
・瞑想が好きな方、瞑想をしてみたい方
・心の落ち着きを感じる時間を持ちたい方
・チャクラを感じ、整え、調和をはかりたい方
・気の流れを整えたい方
・声を通して自分と向き合いたい方
 
初心者の方も大歓迎です。
また、むずかしいポーズ、はげしいポーズなどは行なわず、ゆったりした動きが中心なので、体が硬い方などもお気軽にご参加いただけます。
ぜひこの機会に、ご家族ご友人もお誘いの上、ご参加ください。

◎第1部:瞑想的フローヨガ(90分)

 Pranadaの奏でる音とともに、ぬんの誘導で、ゆったりしたアーサナ(体の動き)、プラナヤマ(呼吸)、チャクラ活性(クリヤ技法)などを織り交ぜながら、体をゆるめ、呼吸を深め、おだやかな瞑想意識をめざしていきます。
全身のエネルギー次元の浄化を促し、心身を癒すとともに、自分の内側のおだやかさを感じていくことを目指す、静かに流れていくような、瞑想的なヨガです。
 
 ◎第2部:声とチャクラのワーク(60分)
 
北インド古典音楽家のgumiによるチャクラに沿った声の発声を、田中圭吾の瞑想サウンドの中でじっくり行うことによって、各チャクラを刺激し身体と心の調和・解放を促します。
 
心地よい「音や声、呼吸」を使って、みなさんと共に「楽しく・心地よく・あたたかく」をテーマにチャクラの通り道、ナーディに沿いながら、この体験型ライブワークを楽しみたいと思っています。気軽にご参加ください!
 
 
◆日時
2018年11月23日(金祝)
(開場は10:00)
第1部 瞑想的フローヨガ 10:30-12:00(90 min)
第2部 声とチャクラのワーク 12:15-13:15 (60 min)
 
◆参加費
・通し参加 予約:3500円(当日4000円)
・1部のみ 予約:2500円(当日3000円)
・2部のみ 予約:1500円(当日2000円)
 
◆持ち物
動きやすい服装
(ゆったりした動きが中心ですが、少し汗ばむところもあるかもしれません。
 瞑想の時間、仰向けの時間もあるので、温度調整しやすいと良いと思います)
※ヨガマットは会場にあるものを使えます。
 
◆お申し込み
上記お申し込みフォームよりお願いします。
 
◆facebookイベントページ
 
<プロフィール>
 

■プラナーダ Pranada

 北インド古典横笛バーンスリー奏者であり、声のヨーガ・キールタン奏者でもあるgumiと、選び抜いた自然音の採集から音を再構築し音源制作・演奏を試みる田中圭吾の2人が、共に即興演奏により「音と空間、人との調和」を試みる。
 
2018年には世界的歌手ダフネ・ツェと共にインド・リシケシのInternational Yoga Festival2018に出演。また、同年5月にはダフネの新作に演奏・製作参加。同年、神戸でインド政府公認の国際ヨガデイで1000人ヨガの演奏を務める。
 
音源制作ではダフネ・ツェのSoulSongsを田中圭吾がプロデュースし、gumiも伴奏参加を果たす。また、Light On Yoga Nada, Sound Remedy,Ocean Flowなど数々の作品で2人の共演製作を続けている。
 

◎gumi

 2006年より毎年渡印し、バラナシにてインド古典声楽やバーンスリー(横笛)をはじめる。
 
2008年からCarlos Guerra氏より、2012年よりPt.Ajay Prasanna氏からバーンスリーを師事。
バーンスリーの師匠のみならず、声楽のPt.Devashish Dey氏、シタール奏者のSri Dhurvanath Mishra氏にも師事し、様々なスタイルの古典音楽からバーンスリーを学ぶことにより、幅の広い演奏を研究している。
 
2013年『When it Blooms』を初のリーダーアルバムとして発売。
2015年 ピアニスト岸本良平氏とデュオ作となる『Just So…』を発売。
2017年 世界的ピアニストAricoとの共演とCDリリース。
2017年 世界を舞台に活躍するガラス作家の野田朗子氏の個展内コラボ演奏など、活動は多岐にわたる。
Namaste!Group主宰 、キールタンイベント・Heart Gathering***主宰。
 
その他の主な参加作品
arigato/ Daphne・Tse (2017)、Light on Yoga Nada -Oneness-/田中圭吾(2017)、Diwali Kirtan Fes/ Heart Gathering*(2016)、naturalize (2016),etc
 
 

◎田中圭吾/ Keigo Tanaka

  「あらゆる音を心地よく」をモットーに、様々な環境音と有機的な電子音を繊細に紡ぎ合わせる。Ambient、Chillout、民族音楽、進化し続けるダンスミュージックなどのあらゆるジャンルの垣根を越え、魂を浄化し上昇させる様な音楽性を追求する。
 
 新しい癒しの音を提案するレーベル、「Niceness music」 主宰。
 
 ヨガをコンセプトとした、Tantric Yoga Band《VAIKUNTHAS》をプロデュース。2016年にリリースされた「Light on Yoga Nada」が Amazonヒーリングランキングの1位を獲得。
 また、インド古典楽器サントゥール奏者のジミー宮下とのユニット《Crystal Nada》を結成、agehaでのファーストライブを大成功に収め、1st EP 「PRASAD」をリリース。インド古典音楽と電子音楽を有機的に融合させたサウンドで、全国各地でライブ活動を行なっている。
 
 
 ◎ぬん(榊原慶祐)
 
2002年にインドのバラナシでヨガに出会う。
自分自身の虚弱体質や心の浮き沈みが改善した体験をもとに、ヨガの指導を始める。
 
いろいろなヨガスタイルや、各種ボディワーク、心理療法、養生法などを組み合わせ、
奥深いヨガを、ゆるく楽しく伝えることを目指している。
 
神戸を中心に、心の講座や、瞑想クラス、ヨガ集中講座、
ヨガ指導者養成講座などを開催するとともに、
人と自然が共生できる、やさしい世の中を目指し、
ゆるやかな、つながりの場づくりを続けている。
 
No tags for this post.

 

 

spaceわにとは?
spaceわにとは?

 

 

わにアクセス情報

〒650-0004
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階 spaceわに

・JR 元町駅より、徒歩10分
・阪急 三宮駅より、徒歩12分
・神戸市営地下鉄 県庁前駅より、徒歩8分

詳細はアクセスページをご参照ください。