【延期!】わにの庭 トーク&ワーク vol.2 詩人 白井 明大さん ~旧暦のある暮らし~

※事情により、3/24(土)に予定していたイベントは、延期になりました。次回開催日は未定です。

「わにの庭 トーク&ワーク」第二回目のゲストは、詩人の白井明大さんです。

『日本の七十二候を楽しむ ―旧暦のある暮らし―』(東邦出版2012)ほか、旧暦にまつわるたくさんの著書を持つ白井さんは、
心にそっとしみいるような言葉で、ちいさな季節の変化を伝えてくれます。

ワークでは、白井さんと一緒に詩をかいてみましょう。
むずかしく考えず、心で感じたことを、言葉に。
きっと楽しい時間になると思います。

当日は旧暦のことを書いた本や、詩集も持ってきていただくので、ぜひお手にとってみてください。イラストもとても素敵です。

*わにの庭についての想いは文末をご覧ください。

■日時
3月24日(土)16時~19時
※事情により、3/24(土)に予定していたイベントは、延期になりました。次回開催日は未定です。

■会場
Space わに

■対象
どなたでも
*詩を書くワークは、小学校中学年以上を対象としますが
小さなお子さんの参加もOKです

■参加費
高校生以上 2,000円(事前申込*前日まで申込フォームにて受付)、当日2,500円
中学生以下 無料


■ゲストプロフィール
白井 明大(しらい・ あけひろ)さん
詩人。沖縄在住。詩集に『歌』『生きようと生きるほうへ』など。また旧暦に関する著書多数。
現在『天然生活』『こどものとも』『PHPスペシャル』でエッセイなど連載中。
http://www.mumeisyousetu.com/

■白井 明大さんからのメッセージ
目の前の季節を感じること
感じたなにかを言葉にすること
そんなふうに季節と言葉を楽しめるひとときを
皆さんとともにできたら幸いです


■持ち物
後半は、飲食自由の交流タイムになります。
ごはんを食べる方は、一品持ち寄りでお願いします。
(それぞれが、ちょうど食べる量ぐらいを持ち寄ると、適量になります)

会場では、蒸し器なども用意するので、
野菜などの持ち込みも可能です。
(包丁、まな板もあります)

お酒などを飲まれる方は、
ご自身が飲まれるぐらいの量をお持ちよりください。
お箸、お皿、コップは、会場にありますので、お持ちいただかなくて大丈夫です。

■スケジュール
2018年3月24日(土)
15:40 開場
16:00 トーク「旧暦のある暮らし」
17:00 ワーク「詩をかいてみよう」
18:00 交流タイム(食べたり、飲んだり、おしゃべりを)
19:00 終了

※大まかな予定ですので進行により多少変更あります。途中退出もご自由にどうぞ。

■お申込 こちらのフォームからお願いします
https://goo.gl/forms/EwHuG4Jy5iB5ksa93

■お問合せ palmwinemusic@gmail.com

■「わにの庭 トーク&ワーク」とは

「人と人をつなぎ 人と自然をつなぎ 街と森をつなぐ」
という、Spaceわにのコンセプトと、
同じような思いで活動をしている、すてきなゲストの方々を招いて、

ゲストから、その活動についてお話を聴くとともに、
みんなで考えたり、手を動かしたり、というようなワークの時間を持ち、
最後はごはんを食べながら、みんなが近づいて交流する。
そんなイベントです。

今、みんなでシェアしたいこと、
みんなで考えたいテーマ、
そんなこんなを一緒に体験し、

よりよい未来に向けて、
日々の暮らしを整えるきっかけになるような、
そんな場を目指していきます。

 

 

spaceわにとは?
spaceわにとは?

 

 

わにアクセス情報

〒650-0004
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階 spaceわに

・JR 元町駅より、徒歩10分
・阪急 三宮駅より、徒歩12分
・神戸市営地下鉄 県庁前駅より、徒歩8分

詳細はアクセスページをご参照ください。