デタトコ村・音楽祭&キールタン withチャクラん堂&ぬん

『即興音楽&音あそび』の体験型ワークショップを、「チャクラん堂」+「ぬん」で開催します。
即興音楽の達人、音で人とつながる達人の「チャクラん堂」。

チャクラん堂の2人がいるだけで、音楽は、なぜか盛り上がり、
みんなのグルーヴが重なり、調和し、深いつながりができてしまいます。
アフリカやアジアなど、音楽をしながら旅をし、音楽を通して人とつながってきたお2人ならではの技だと思います

このワークショップでは、そんなチャクラん堂のお2人から、
音楽の、そぼくな楽しさや、
グルーヴ感、リズム感、即興性、フィーリング、パッションなどを、音あそびをしながら、みんなで体得していきます。

さらには、音楽にとどまらず、
動き、演じ、なりきる。
みんなの自由な表現とともに、場をつくっていきます。


「音楽で大事なのは、上手にやることではない」と、チャクラん堂は言います。

ちょっとしたコツで、みんな、ぐっと近づけるそうです。

音の感じ方、
フィーリングの合わせ方、
体の動かし方、
まわりの音に乗っかっていく方法。

決められた音を奏でるのではなく、
その場の雰囲気で、内側から湧き出てくるものを音にし、
みんなで掛け合わせていく。


自由に、気楽に、音楽の原始的なよろこびを体感し、
音楽を、より身近なものにする時間になると思います。


・楽器や、歌、キールタン(音ヨガ)などを深めていきたい人
・音楽にもっと近づきたい人
・音楽が好きな人
・自由に表現したい人
・自分を開きたい人
・人と、もっとつながれるようになりたい人

などなど、
日頃、音楽に親しんでいる人も、そうでない人も、
どなたでもお気軽にご参加ください。
大人向けを想定していますが、親子でのご参加も可能です


◆チャクラん堂とは?

しゅうちゃん、くみちゃんの夫婦ユニット。
音・ヨガ・食をテーマに活動する、なんでも屋さん。

ギター、ウクレレ、ジャンべなどの楽器だけでなく、
足や手など、なんでも楽器にして遊んでしまう、
音あそびの達人。

2人といると、
いつのまにか音あそびが始まり、
いつまででも遊んでいたくなります。

いつしか、まわりのみんなと、セッションが始まり、
音でつながっていきます。

チャクラん堂HP
https://www.chakra-n-do.com/

 





今回のワークショップは、2部構成です。

13時~14時の、第1部は、
チャクラん堂とともに、キールタン(歌ヨガ)を楽しむ、
「デタトコキールタン」

キールタンとは、
みんなで歌うことにより、
心をチューニングしていく、ヨガの一種です。

チャクラん堂の、キールタンは、
気取らず、飾らず、素朴で陽気。
歌ってつながる楽しい時間を、ぜひご一緒しましょう。


そして、
14時半~17時の、第2部が、
デタトコ村・音楽祭りの本編です。



◆日時:2018年1月27日(土)

13:00~14:00 デタトコキールタン
14:30~17:00 デタトコ村・音楽祭


◆場所:space わに 
http://www.spacewani.com/

 

 
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階

・JR 元町駅(東口)より、鯉川筋を山側へ、徒歩10分。 
・阪急 三宮駅(西口)より、徒歩12分。 
・地下鉄 県庁前駅(東1または西1出口より、徒歩8分。

アクセス詳細はこちら 
http://www.spacewani.com/access/

 




◆参加費
・キールタンと音楽祭(通し)4000円
・音楽祭(2部)のみ   3000円
・キールタン(1部)のみ 2000円

◆持ち物
特になし

◆申し込みフォーム
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/499185/

 



◆facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1044737365666254/



以下、チャクラん堂から届いた、
デタトコ村の案内文です。

———-

◎デタトコ村を一言で言うと。

ストーリーの演出、音楽を皆で『その場で』築きあげる
即興参加型現在進行形ワークショップ


◎デタトコ村では何をするの?

色々な国をテーマにしたストーリーの中に身をゆだね、
その場にあった役や音に『なりきる』

そうする事でストーリーの登場人物を越えて、
あなた自身がストーリーになり 『のめりこむ』

声を出して、歩いて、走って、飛んで、跳ねて、うるさくして、静かにして、リラックスして、緊張して、、、etc.

様々な感情を表現することでストーリーにたくさんの色を描きます。


◎デタトコ村で伝えたい事

『のめりこむ』事です! 『のめりこみ力』の強化。
のめりこんだ先での表現は未知なる力につながりやすく、
そのフローに自分を乗せて表現してほしい。

のめりこみ、没頭、無心 そこでの表現が本来の自分自身
そこに気づきがあるのではないかと。
『今を感じる』事をを身体、音楽を使って
『シャーマニックポップ』にかんじてもらう事が僕の狙いです。

イベントの中で目を閉じてもらう時間を沢山作ります。
そうする事でストーリーの膨らみが俄然違います。
本当に海の中に行けるし風になれる。
そのモノになりきる為に目を閉じます。
内側の音の宇宙を冒険します。人は感じると表現したくなります。

目を閉じる事は場の空気になりきる方法です。

そして最後に日常の作業をリズムをつけて楽しむ仕掛けを考えて起きます。

キッチンやトイレやお出かけ中やなどなど、、
生活がリズム良く楽しくなる仕掛けをお楽しみ下さい。

そう僕達は 心臓のリズムで生きて 呼吸のリズムで感じ
お腹が減って食べて満足 朝起きて夜寝る

繰り返すと春夏秋冬 廻って1年 一つ歳を重ね 行き着いたら また初めから。
真剣に遊んでふざけて何か感じていただきたいワークを目指します。


◎私たちの表現の素となった気付きについて。。。

オーストラリアで暮らしている時に、海へ行きました。
遊んでいると、目の前で女性が遠くの犬に手を広げ自分の所へ呼びました。
すると、そのワンコは、ご主人様目がけて全身で喜びを表現するかのように
すっごい笑顔と速さで「ワンワン」駆け寄りました!

それを見て、私たちは「はっっ!!!!」と、しました。
これが、全身で喜ぶって事なんだと。
そして、初対面の私たちが腕を広げても、
前のめりで喜びながら来てくれて幸せな気分にしてくれました。

それに気づいてしまった私たちは、
その場で「全身で喜び愛ごっこ」をして砂浜をゴロゴロと駆け巡り、
じゃれ合って、全身で喜びを表現して遊びました。

すると、一人の男の人が寄ってきて
「君たち、楽しそうだからこれあげよう、今釣れたんだ!」と言って
おっきなシャケを丸々一匹くれました(笑)

そこで、あ、こーいうことなんだ。
喜びを表現していると、共鳴してくれる人がいるんだということを知りました。
そこから喜びを全身で表現する喜びを知りました。

———-

場をつくるのは、参加者のみんなです。
どんな音楽ができあがるかは、出たとこ勝負。

即興で、ひらめきで、自由に音をあそび、
音によるコミュニケーションで、
みんなのフィーリングを合わせ、つながっていきます。

みなさんとともに、楽しい時間をすごせること、楽しみにしています!

 

 

spaceわにとは?
spaceわにとは?

 

 

わにアクセス情報

〒650-0004
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階 spaceわに

・JR 元町駅より、徒歩10分
・阪急 三宮駅より、徒歩12分
・神戸市営地下鉄 県庁前駅より、徒歩8分

詳細はアクセスページをご参照ください。