菩提酛づくり、こだわり日本酒を楽しむ会

菩提もとづくりの、こだわり日本酒を飲みながら語らう会を開催します。

—–

「菩提もと」とは?

鎌倉~戦国時代に奈良のお寺で編み出された、日本酒の原型とも言われる製法だそうで、乳酸発酵が特徴です。

空中の天然乳酸と野生酵母(蔵付き酵母)を自然に採り込んだ『そやし』という水で仕込みます。

今回のイベントでは、菩提もと仕込みで有名な、寺田本家の「醍醐のしずく」などのこだわり日本酒をみんなで楽しみます。

寺田本家」は、ぼく(ぬん)が2度、千葉の蔵元見学に行き、みんなと蔵元見学ツアーをしたり、過去に「寺田本家 勝手に蔵出しパーティー」を3年連続で開催したほど入れ込んでいる、発酵に向き合うすばらしい酒蔵です。

寺田本家ウェブサイト
https://www.teradahonke.co.jp/

今年の「醍醐のしずく」は、ものすごくおいしい。

今年から、寺田本家の当主みずから「醍醐のしずく」の杜氏をしているという噂も聞きました。
熟成したチーズのような、心地よい発酵のくさみがたまりません。日本酒のワインとも言える味わいです。

醍醐のしずくシリーズ新作の、微発砲のお酒「醍醐の泡」も用意します。生きた酵母菌とともに、自然発酵を味わいましょう。

菩提もと仕込みではないですが、寺田本家の無濾過生原酒「しぼったまんま」や「自然のまんま」、「発芽玄米酒むすひ」なども、少量ご用意するので、飲み比べていただけたらと思います。

また、寺田本家以外から、普通には出回っていない、スペシャルな菩提もとづくりの日本酒が登場予定です。

みんなでお酒を味わいながら、ゆるく語らい、すてきなご縁を楽しみましょう!

お酒と、蒸し器を使った、かんたんなおつまみ(蒸し野菜など)をご用意します。

手ぶらでご参加でも大丈夫ですし、お酒に合いそうな「つまみ」の持ち寄りも大歓迎です。「蒸しせいろ」があるので、蒸したいものをご持参いただいたら、すぐに蒸すことができます。(近所にコープさんもあります)

しょうゆ、塩、味噌、ごま油などの調味料は、わににあります。
まな板と包丁もあります。
箸と皿もあります。

コップも一応ありますが、お酒を楽しむためのこだわり「マイグラス」をお持ちいただくと、よりおいしく飲めるかもしれません。
菩提もと造りの日本酒を楽しむのは、個人的にはワイングラスのような形状が好みです。

◆日時:2月22日(土)18時~20時00分頃

◆参加費:3000円(お酒とつまみ代込み)

準備の都合のため、予約制とします。
以下よりおねがいします。

◆お申し込み・お問い合わせ
以下フォームより申し込みください。
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/589578/

もしくは、ぬんまで、お気軽にお問い合わせください。
info@spacewani.com

 

 

spaceわにとは?
spaceわにとは?
わにエシカル部

 

 

わにアクセス情報

〒650-0004
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階 spaceわに

・JR 元町駅より、徒歩10分
・阪急 三宮駅より、徒歩12分
・神戸市営地下鉄 県庁前駅より、徒歩8分

詳細はアクセスページをご参照ください。