しあわせについて、豊かさについて、話をしよう vol.5 with 堀田義樹&ぬん

第5回目の開催です!

今回は、11/8-10に、ぬんと堀田義樹が参加してきた「しあわせの経済フォーラム」のレポートを中心に開催します。

また「しあわせの経済フォーラム」の中でも上映されていた、種に関するドキュメンタリー映画「SEED ~生命の糧~」をはじめに上映します。

会の終了後、18時頃からは、同会場(spaceわに)で、一品持ち寄りの忘年会も開催します。
映画のみ、忘年会のみなど、部分的な参加も可能です。

ぬん&堀田義樹が、このイベントを始めたきっかけは、昨年の「しあわせの経済フォーラム」でした。
今年もまた2人で参加したフォーラムは、ますます規模も大きくなり、世界中からローカリゼーション運動の活動家たちが集まり、大きな時代の変化を感じるものでした。
昨年同様、興奮とともに、大きな刺激を受けました。

色々なヒントをもらって、新しいアイデアや、やりたいことがムクムクと湧いてきています。みんなとシェアしながら、みんなでできること、これから取り組んでみたいことなどを一緒に語り合えることを楽しみにしています。

しあわせの経済フォーラム
http://economics-of-happiness-japan.org/

今回も、瞑想やキールタンも交え、祈りとともに、頭・体・心を通して、学び合う時間になればと思います。
ゆるく、楽しく、でも真面目に、ポジティブに、行動的に。熱く温かい時間をご一緒しましょう!


このイベントは、よりよい未来を作るために、自分たちからできることをみんなで考え、シェアする集いです。歌による祈り(キールタン)や、瞑想による祈りも交えながら、自分の内側の平和と、自分の外側(社会や地球)の平和を同時に目指していきます。

このイベントのきっかけは、2018年11月11日に東京で開催された「しあわせの経済フォーラム」でした。社会の価値が大きく変わろうとしている今、これからの経済はどうあるべきなのかを語り合う会議として、環境活動家であり大学教授でもある辻信一さんの呼びかけで、世界中から、活動家、政治家、ジャーナリスト、若者、色々な人が集まりました。

しあわせの経済フォーラム
http://economics-of-happiness-japan.org/

その中で、堀田義樹とぬんも、ゲストとして参加させていただきました。
会の始まりに、オープニングアクトとしてキールタン(歌うヨガ)を捧げたのが堀田義樹。講演の合間合間に、体を動かしたり、呼吸や瞑想の時間を担当したのがぬんでした。

そのようなヨガの時間が入ることにより、単に頭でとらえるだけの会議ではなく、体で感じ、体を通して平和な未来を願うことができたように感じました。そして2人が今後やっていきたいことは、まさにそのようなことだと感じました。自分のためだけのヨガを超えて、社会や地球のためのヨガを広げていくこと。ヨガの世界と、社会や環境活動の世界を融合していくこと。ヨガが、これからの時代の変革に大きな役割を果たせると信じています。

このイベントは、堀田義樹とぬんの、小さな一歩です。
初めての試みで、どうしたらいい場になるか、手探りのところはありますが、まずはやってみて、自分たちの思いつく限りを形にしてみる。そこから何か生まれると思っています。そのようなはじまりの時間をご一緒いただける方がいましたら、ぜひご参加をお待ちしています。

具体的には、ぼくたちが今まで出会った様々なアクションを起こしているおもしろい人を紹介したり、しあわせの経済フォーラムの内容をシェアしたり、ぼくたちの師でもある思想家・活動家の、サティシュ・クマールさんについてシェアしたり。みんなでの対話から生まれるものと、キールタンや瞑想を通しての祈りが組み合わさった時間になると思います。

サティシュ・クマールさんについては、先日、サティシュさんについての新しい映像作品「サティシュの学校~みんなが特別なアーティスト」が公開されたばかりなので、それについてもシェアしていきたいと思っています。サティシュの言葉「一人一人が、自分の内にある個性を発揮して、よりよい未来をつくるアーティストになれる」。その言葉通り、みんなの内にある個性を発揮すると、どんなアクションを起こせるのか?みんなで考える場になったらいいなと思っています。

サティシュの映像作品については、以下ページに、ダイジェスト(予告版)や内容の紹介があるので、よかったらご覧ください。購入も可能です。もちろん観ないで参加することも全く問題ありません。
http://shop.yukkuri-web.com/archives/889

みなさんとともに、すてきな時間をすごせることを、楽しみにしています。


◆日時
2019/12/27(金)
(開場 13:15)
13:30-15:10 「SEED ~生命の糧~」上映 
15:10-15:30 休憩
15:30-17:30頃 「しあわせの経済フォーラム」報告、シェア、瞑想やキールタンなど

18時頃~20時頃まで
希望者のみ、一品持ち寄りパーティー(忘年会)
会場に、蒸しせいろがあるので、野菜を1つ持ってくるとかでもOK。

(部分参加もOKです。)

◆参加費
ドネーション(お気持ち)制。
当日、ドネーションボックスにご自由な額を入れてください。
映画をご覧になる方は、上映料として1人600円が必要なので、その分をご考慮ください。

◆お申込み
以下フォームよりお願いします。
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/587390/

映画『SEED ~生命の糧~』について

種は私たちにとって命そのもの。
しかし、20世紀中に野菜の種子の実に94%が消滅。
気候変動や、世界の種子市場を多国籍企業の独占が大きな要因だ。

市場には遺伝子組換え作物(GMO)が登場し、多くの国々で農家が種子を保存し翌年蒔くことが禁止されるようになった。結果、人類史上最速で種子の多様性が失われている。

そんな現在、世界中で立ち上がった種の守り人たちがいる。「種子は私たちの子孫」とトウモロコシの種を守り続けるアメリカの先住民。人類の終末に備え、最大300万種の種を貯蔵できるシードバンク、スヴァールバル世界種子貯蔵庫に種子を保存する人々。ヴァンダナ・シヴァ、ジェーン・グドールなど著名な活動家と種子の多様性を守る方法を探る。

第70回エミー賞ノミネート作品(環境ドキュメンタリー部門)18の映画賞を受賞!
(2016年/アメリカ/94分)
http://unitedpeople.jp/seed/

18時からの忘年会について

何か一品、食べる物を持参してください。
飲む人は、お酒なども持ち寄りでお願いします。
(お茶は、わにで用意します)

食べるものは、調理したものをお持ちいただいてもいいですし、わにに「蒸しせいろ」器があるので、野菜、肉、魚、その他、卓上でかんたんに蒸すことができます。
なので、野菜を1つ持ってくような形でもOKです。
しょうゆ、塩、ごま油など、調味料も、わににあります。

※それぞれが、ちょうど自分が食べるぐらいの量を持ち寄ると、全体でちょうどよくなります。
※箸、皿、コップは、わににあるので、お持ちいただかなくてOKです。
※まな板と包丁、ワインオープナーもあります。

◆場所:space わに
http://spacewani.com/
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階

・JR 元町駅(東口)より、鯉川筋を山側へ、徒歩10分。
・阪急 三宮駅(西口)より、徒歩12分。
・地下鉄 県庁前駅(東1または西1出口)より、徒歩8分。
アクセス詳細はこちら
http://spacewani.com/access/

◆プロフィール

◎堀田義樹 Yoshiki Horita

歌手/声と呼吸の研究家/自然愛好家…
札幌出身。

1998年、SUPER SOUL SONICSのボーカルとして ビクターエンタテインメントよりデビュー。 2004年に独立後はソロとして、また自ら実践する発声法・呼吸法の指導や、 インド伝統”唄うヨガ”とも呼ばれるキールタンを日本で紹介するなど、 「声を通して本来の自分をひらく」活動を全国で展開中。
http://www.morning-lights.net/about

◎ぬん

2002年にインドのバラナシでヨガに出会う。自分自身の虚弱体質や心の浮き沈みが改善した体験をもとに、2007年からヨガの指導を始める。色々なヨガや心身療法を組み合わせ、奥深いヨガをゆるく楽しく伝えることを目指している。神戸を中心に、心の講座や、瞑想クラス、ヨガ集中講座、ヨガ指導者養成講座などを開催するとともに、人と自然が共生できるやさしい世の中を目指し、ゆるやかな、つながりの場づくりを続けている。ヨガスタジオ「spaceわに」主宰
http://nunyoga.com/

No tags for this post.

 

 

spaceわにとは?
spaceわにとは?

 

 

わにアクセス情報

〒650-0004
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階 spaceわに

・JR 元町駅より、徒歩10分
・阪急 三宮駅より、徒歩12分
・神戸市営地下鉄 県庁前駅より、徒歩8分

詳細はアクセスページをご参照ください。