はじめて、野菜を育ててみる。

こんにちは。エシカル部 🔰新入部員🔰の南郷ゆうきです。

エシカルな暮らし初心者マーク🔰

そんなゆうきの初挑戦は「野菜を育ててみる!」ということです。

有機野菜の美味しさに衝撃をうけてから、「買う野菜」は選ぶようになったものの、野菜を育てた経験は全くのゼロ。

サボテンでさえ枯らしてしまうわたしは、緑を育てる自信は全くなく…

「わたしには向いてな~い!食べる専門で~!」…なんて言っていましたが、前職の元同僚に声をかけてもらって、はじめてみることに。

神戸R不動産主催、旧宮塚町住宅の農園「CITY FARM」。

この農園は、都市で食べものを育てること、農作業を体験すること、そして作業を通じて食べ物の大切さを感じることを目的に、「農を私たちの暮らしに取り入れるきっかけを、まちなかにも。」というコンセプトでつくられています。

月に1回の農家さんのレクチャーに加え、毎週1回農家さんが常駐して指導してくださいます。

超・初心者のわたしには、本当にありがたい!

🌱

初めての土づくり、初めての種まき、初めての水やり。

この数週間のあいだにもたくさんの学びがあります。

大自然のメカニズムに基づいて考えられた「保田ぼかし」をつかった有機農業。

米ぬか・酒粕・牡蠣殻などを混ぜてつくった土のうえには、翌週たくさんの虫さんたちがイキイキとしていました。美味しい野菜を育てる土は、虫さんたちにも居心地がいい模様。

種まきのときには、はじめて大根や人参の種の形を知り、発芽しやすい環境が違うことも学び。

芽がでたときはみんなで大喜び✨(トトロのワンシーンみたいに。笑)

まだ根っこが浅い小さな命は、毎日の水やりが欠かせないようです。

育てた野菜を食べられる日を夢見て。野菜づくり初挑戦はまだまだ続きます。

有機野菜は買えるけれど、あえて、育ててみる。というチャレンジ。

何気なく食べている野菜が、どんな風に育っているのかを知ると、なんだか野菜が可愛く思えます。

農家さん、いつも野菜を大切に育ててくれてありがとう。

🌱

買えるものを、つくってみる。

これも、エシカル✨

まずは、出来ることから。Something Ethical!


わにエシカル部とは?

“Something Ethical.” (生活に何か少しエシカルな活動を)をコンセプトに、がんばりすぎず、ゆるく、エシカルな暮らしを目指す活動です。
【ウェブ】https://spacewani.com/ethical/
【instagram】https://www.instagram.com/wani_ethical

 

profile
南郷ゆうき(Youki)
エシカル部 新入部員

ヨガを深めながら、日々の暮らしの中でヨガを実践中。
趣味は、陶芸、ボリウッドダンス、旅、カメラ。
しっかり者にみられるけれど、のんびりでマイペースな気質です。

エシカルな暮らしに憧れて入部した、新入部員です。
先輩部員の背中を追いながら、小さなことからはじめていきます〜。
https://youki-yoga.com

No tags for this post.

 

 

spaceわにとは?
spaceわにとは?
わにエシカル部

 

 

わにアクセス情報

〒650-0004
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階 spaceわに

・JR 元町駅より、徒歩10分
・阪急 三宮駅より、徒歩12分
・神戸市営地下鉄 県庁前駅より、徒歩8分

詳細はアクセスページをご参照ください。