ずぼら派へ マルチパーパスな石鹸

こんにちは、エシカル部 部長のエミーです。

前回ぬんさんが洗剤について書いていましたが、昔に比べてエコ洗剤は随分選択肢も広がり選ぶ楽しさも出てきました。エコに対する意識、生活環境、家族構成、使用感の好みなど購入理由も人それぞれで、みなさんのこだわりが垣間見られて面白いですね。

洗剤繋がりということで、今回はずぼらな私がおすすめする石鹸について。
私は基本ずぼら。スキンケア、ボディケア、洗剤類はオーガニック製品を色々楽しんで使っていますが、使う製品数やステップは最低限にしたい、時短したい、余計な物でスペース取りたくない。プラスチック類が増えるのも気になる。
そんな私がいつも家に置いている、ずぼら心を満たす石鹸。


ででん!アイゲン 台所用固形石鹸です。
見た目は昭和感あり〜。牛脂とヤシ油で作られたキッチン用純石鹸で、泡立ちも良いしスッキリ落ちます。私はこちらを台所用というより、バスルームに置いて様々な使い方をしています。

基本的に下着、白物、部分洗い、マスクなどの小物は手洗いをしているのですが、アイゲンはそんな手洗い派にぴったり。こちらウールやシルクにも使用できるそうです。デリケート素材に使える石鹸ってレア!

もともと商品名にもあるように台所用石鹸なのですが、バスルームのお掃除にも活用出来ます。お風呂に入った時にそのままお掃除できるし、手肌を荒らすこともなく安心。

そしてこちらの石鹸はもちろんボディソープとして、フェイスソープとしても使えます。そもそもアイゲン石鹸のことを知ったのは、フェイスソープとしてお薦めされているのを見たことがきっかけ。アイゲン浴用石鹸も販売されています(浴用と成分の比率が少しだけ違うそうです)。私はヘナをしているので髪の毛には使っていませんが、石鹸シャンプーOKな方ならシャンプーとしてもありかも。

エコ・オーガニック商品は通常の商品と比べて価格が高めなことも多く、お買い物する際に躊躇してしまうこともあると思います。モノを選ぶ時に、人や社会、環境や地球に優しいかという視点と同時に、自分にとって無理しすぎず負担なく継続できるかというのもエシカル活動の中で大切な要素だと感じています。

場所を取らない、プラスチックの削減ができる、汚れ落ちが良い、肌荒れもなく使用感が良い、何よりも多目的に使えて経済的。ただ残念なことに実店舗での販売が少ないので(全国の東急ハンズ、またオンラインで購入できます)もっと気軽に買えると良いなぁ〜。

ずぼらな皆さま、石けん好きの皆さま、あれやこれやに万能な石鹸、おすすめです。ちなみにわたくし、アイゲンの回し者じゃございません〜笑。


無添加せっけんの桶谷石鹸
https://www.oketanisoap.co.jp

わにエシカル部とは?

“Something Ethical.” (生活に何か少しエシカルな活動を)をコンセプトに、がんばりすぎず、ゆるく、エシカルな暮らしを目指す活動です。
【ウェブ】https://spacewani.com/ethical/
【instagram】https://www.instagram.com/wani_ethical

 

Profile

エシカル部 部長 emmy (エミー)

アロマセラピー、ヒーリング、ヨガを学び日々の暮らしで活かすべく実践中。
座右の銘は、“良い香りのする所に福来たる”!
無理なく楽しみながら自分らしいエシカルライフをモットーに♪

最近のお気に入りは電磁波予防に使っているYarrow Enviromental Solutionのフラワーエッセンススプレー⭐︎

No tags for this post.

 

 

spaceわにとは?
spaceわにとは?
わにエシカル部

 

 

わにアクセス情報

〒650-0004
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階 spaceわに

・JR 元町駅より、徒歩10分
・阪急 三宮駅より、徒歩12分
・神戸市営地下鉄 県庁前駅より、徒歩8分

詳細はアクセスページをご参照ください。