みんなのエコバッグ、どんなん?

いよいよエシカル部が始動しました。
言い出しっぺのため名ばかりでありますが部長になりましたエミーです。
エコ・エシカルを意識しながら生活に取り入れている事もあれば、まだまだ反省することや改善の余地のある、絶賛学び中のエシカル女子であります。
エシカル部ブログでは、決して大きな取り組みではないかもしれない、しかし生活の中のちょっとした“something”エシカルなコト・モノ・体験を楽しくシェアしていけたらと思っています。

いよいよレジ袋の有料化スタート

今回は、7月よりレジ袋の有料義務化が始まり使用者も増えているエコバッグ・マイバッグについて。
本格的にプラスチック買い物袋(レジ袋)が有料化になった事で、よりエコについて、プラスチックごみについて、そしてそれが環境問題にどのように繋がっていくのかを考える機会も増えたのでは。
私の周り含め「え〜、そんなんとっくの昔からしてますが〜??」って人も多いと思いますが、環境省でレジ袋チャレンジ(2020年12月までにレジ袋をもらわない人の割合6割を目指す!というもの、3月調査時で3割程度だったらしい)の取り組みを考えると日本全国での利用率は高くないようです。

私のエコバッグあれこれ

ところで、エコバッグどんなん使ってます〜?
家にあるプラスチック袋・紙袋の使い回し派(これもエコ)、機能的エコバッグ派、可愛さ・オシャレ重視派、風呂敷に包む、特に使わない(自分のかばんやリュックに入れちゃう)派、手で持つワイルド派など。
私はずいぶん昔からいつもカバンに何かしらサブバッグ・マイバッグを入れており、母から「カバン開ければいつもずだ袋が出てくる!」とツッコみ続けられてますが、そんな私にとってマストアイテムなマイバッグの(どうでも良い個人的)こだわりをご紹介します。

わたしがエコバッグに求めるのはこんな感じです。
1. くるくる丸められてコンパクトになって他の荷物の邪魔にならない
2. 肩からかけられる
3. ガンガン洗える(手荒く扱っても気にならない)

特にポリシーその3のため、なんかいつも見た目がアレで使い古し感が否めない私のエコバッグ。しかし、どれもとても愛着ありです。

では実際よく使っているエコバッグをいくつかご紹介。

◯ いつぞやの ELLEの付録
キャベツも丸ごと、重い瓶物もたっぷり入るクオリティの高い付録!

 

◯ 昔旅行に行った時に買ったフランスのスーパーマーケット、モノプリ(Monoprix)のエコバッグ

 

 

 

◯ TTメンバーで温泉行った時にグッズ担当のエンヌちゃんがプレゼントしてくれたもの、いいゆだな & No Yoga No Life ぬんイラストのリバーシブル

 

次回《番外編》、みんなのエコバッグを探る!

No tags for this post.

 

 

spaceわにとは?
spaceわにとは?
わにエシカル部

 

 

わにアクセス情報

〒650-0004
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階 spaceわに

・JR 元町駅より、徒歩10分
・阪急 三宮駅より、徒歩12分
・神戸市営地下鉄 県庁前駅より、徒歩8分

詳細はアクセスページをご参照ください。